トップスライド


前のページへ戻る

利用の許可2013年07月19日掲載


利用の許可

  • 申請内容を審査のうえ、許可されたものには使用許可通知書を発行いたします。利用日まで保管してください。また、利用許可の際に付された条件を順守してください。

使用の不許可

次の場合は使用を不許可もしくは変更、停止いたします。

  • 市民会館における秩序または風紀を乱す恐れがある場合
  • 施設及び設備をき損し、または滅失させる恐れ(暴力的不法行為等)がある場合
  • 市民会館の管理運営上支障がある場合

使用の変更

  • 利用許可後、利用日時、利用施設等に変更が生じた場合は、すみやかに変更申請の手続きを行ってください。
  • 手続きの際は、利用許可通知書をご持参ください。
  • 利用日時・利用施設の変更は、同一目的に限り、原則として1回のみ変更ができます。
  • 変更申請の期限は下記のとおりです。

・【ホール】 使用日の3ヶ月前まで
【大会議室・会議室】 使用日の14日前まで

使用の中止

  • 催し物を取りやめる場合は事前にご連絡ください。手続きの際は、使用許可通知書と印鑑をご持参のうえ、使用の取消しの申請を行っていただきます。

使用の取消

次の場合は使用許可を取消します。

  • 納入期限までに使用料の納付がないとき
  • 不正な手段により使用の許可を受けたとき
  • 条例または条例に基づく規則に違反があったとき

使用する権利の譲渡または転貸の禁止

  • 使用許可を受けた施設や附属施設等に対する権利を他に譲渡したり、担保に供したり、転貸することはできません。