イベント情報


前のページへ戻る

いよいよ7月15日開催の「アラビアンナイト」が児童福祉文化賞推薦作品に選定!前売り券はお早めに!2018年07月06日掲載


本物の舞台を、生の舞台を子どもに・・・!でも、「子どもだけに見せておくのはもったいない!!」レベルの高い人形劇です。

7月15日宇土市民会館大ホールで開催される「アラビアンナイト」が、この度、児童福祉文化賞推薦作品に選定されました。

大人が3人がかりで一つの人形を動かし、まるで生きているように見えてくる・・・振り付け、美術、音楽、照明・・・それぞれプロのスタッフがついて、見えないところまで配慮された動作も見事です。心に届く作品を作り続けているむすび座の大舞台用作品をこの機会に鑑賞ください。

(ものがたり)

魔法のランプを手に入れ、大金持ちになったアミン。しかし、アミンは王様の怒りを買い、魔法のランプも家も財宝も、そして最愛の母親も何もかも奪われてしまいます。

「一番大切なもの なくしてしまった…」悲しみにくれるアミン。

アミンは再び立ち上がり、母ナシームを救い出すことができるでしょうか!?

 

城門が開くとそこは賑やかで色鮮やかなバザール

摩訶不思議な老人、美しいお姫様、貧しい少年アミン

変幻自在なランプの魔人、不気味な骸骨剣士に空飛ぶ絨毯etc…

人形劇という魔法で、勇気と知恵を届けます。

スタッフ

脚本/吉田篤司 演出/大野正雄 美術/宮武史郎 音楽/小塚憲二 衣裳/長谷川真代 振付/LONTO(プレジャーB) 合唱指導/岡村麻未 剣術指導/手嶋政夫(Re-act) 照明/若狭慶太(藤井照明) 音響/犬塚裕道(ステージヴァンガード)

写真/清水ジロー 制作/吉田明子

キャスト

太田博己 木下いくみ 小林嵩幸 塩沢くみ 髙光浩一 長谷川真代 宮武史郎 和田真琴人

 

人形劇団むすび座は、1967年に名古屋で生まれ今年で半世紀。「子どもと子どもをむすびます。おとなとおとなをむすびます」との思いを持ち、数々の人形劇を創ってきました。

劇団員は42名。活動は東海地方を中心に全国にわたり、海外公演も行っています。

人形達が繰り広げるお話の世界を楽しみながら、子どももおとなも元気になれる、そんなお芝居をたくさん創って皆さんにお届けします。

むすび座HP   http://musubiza.co.jp/

「アラビアンナイト~魔法のランプと明日のヒカリ~」が

<厚生労働省社会保障審議会特別推薦文化財>
<平成30年度児童福祉文化賞推薦作品>
に選定されました!
「児童福祉文化賞」とは…

「昭和34年、児童福祉週間を記念して、児童の文化の振興を図るため「優れた児童文化財に対して厚生大臣表彰を行うもの」として設けられました。
厚生労働省の社会保障審議会では、出版物、舞台芸術、映像・メディア等の各部門毎に優れた作品等の推薦を行っています。
これをもとに児童健全育成推進財団とこども未来財団が主催して、各部門の推薦作品の中から特に優れたものを選考し、
受賞者に対して「児童福祉文化賞」および「児童福祉文化賞推薦作品」として厚生労働大臣賞と記念品を贈呈しております。」

(児童健全育成推進財団HPより)

大人1500円(当日2000円) 子ども(3歳以上高校生以下)1000円(当日1500円) 大人と子どもペア2000円(当日3000円)

チケット販売:宇土市民会館・熊日プレイガイド・カメヤ本店・宇土シティモール・ローソンチケット(Lコード82112)

お問合せ先:宇土市民会館 0964-22-0188




新着情報

2018年06月28日掲載 
文化通信№33
2017年11月29日掲載 
文化通信№30
2017年11月29日掲載 
文化通信№31
2017年11月29日掲載 
文化通信№29
2017年11月29日掲載 
文化通信№28

宇土市民会館の新着情報一覧ページ