イベント情報


前のページへ戻る

宇土市民会館納涼映画祭「うつくしいひと」上映と姜尚中氏講演2016年07月20日掲載


うつくしいひと

姜尚中館長写真①平成28年8月7日(日)宇土市民会館にて納涼映画祭第2弾開催!!

開場13:00 開演13:30

入場料:無料 (当日募金箱を設置します)

会場:宇土市民会館大会議室

 第1部〔13:30~14:30〕姜尚中氏(熊本県立劇場館長)講演 テーマ「故郷を愛する」

 第2部〔14:45~15:30〕映画「うつくしいひと」上映会

 

 

 

 

 

姜尚中 (カン・サンジュン)

Kang Sang-jung

1950 年、熊本県熊本市に生まれる。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。国際基督教大学助教授・準教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授、聖学院大学学長などを経て、現在東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍。

 

主 な著書に『マックス・ウェーバーと近代』『オリエンタリズムの彼方へ』『ナショナリズム』『東北アジア共同の家をめざして』 『増補版 日朝関係の克服』『在日』『姜尚中の政治学入門』『ニッポン・サバイバル』『愛国の作法』『悩む力』 『リーダーは半歩前を歩け』『あなたは誰?私はここにいる』『心の力』『悪の力』など。 共著に『グローバル化の遠近法』『ナショナリズムの克服』『デモクラシーの冒険』『戦争の世紀を超えて』『大日本・満州帝国の遺産』など。編著に 『在日一世の記憶』など。小説『母—オモニ—』『心』を刊行。最新刊『漱石のことば』。